ZEEBRA、K DUB SHINE、DJ OASISの3人からなるHIPHOPグループ
93年に結成し、95年 1stアルバム『空からの力』でデビュー
その後活動を休止し、それぞれのソロ活動を行う。
そして、02年シングル『UNSTOPPABLE』『F.F.B.』を2枚同時にリリースで復活!
これがオリコンに初登場5位、6位と大ヒットするHIPHOPとして快挙を成し遂げる
しかし、この2枚は差別的な歌詞が含まれていたとして回収、出荷停止に
02年の9月11日  シングル『911(Remix)』『ジェネレーションネスクト』
とまたもや2枚同時リリース
コレもオリコンに2曲ともチャートイン
02年 10月 アルバム『最終兵器』をリリース(オリコン初登場3位)

キングギドラ

FC2
キャッシング
無料掲示板 無料ホームページ
世界遺産 ×9 K DUBのベストアルバムで若者たちや社会へのメッセージソングが多い。幼児虐待を歌った『セイブザチルドレン』などなどかなり濃い内容です
DJ オアシスも参加した曲もありキングギドラファンも十分楽しめる内容です☆
TOKYO FINIEST ×7 今までのZEEBRAスタイルじゃなく、
明るい感じの曲が多い。
安室奈美恵、FIRE BALLも客演している
お薦めはUZI好きなので『男たちの蛮歌』ww
他にも『GOLDEN MIC』は超かっこいいし、
『Perfect Queen』は心にしみるラブバラード☆
最終兵器 ×9 Dragon Ash、Kick the can crew、RIP SLYMEをDISった(disrespect)曲『公開処刑』が収録されている。
他にも、キングギドラの代表的な曲がすべて収録されている
お薦めは『公開処刑』『911』『平成維新』など・・・
社会性の強いメッセージを発信するリリシスト。
それとともに豊富なボキャブラリーとスキルで日本語ラップの基礎を作った
上のZEEBRAとは声、詞なども全然異なっている。
97年12月 初のソロアルバム「現在時刻」をリリース
98年6月Misiaの2ndシングル「陽のあたる場所」に客演して話題に
00年12月 2ndソロアルバム「生きる」をリリース
平井堅、ラッパ我リヤなど様々なアーティストがゲスト参加
02年 窪塚洋介主演映画「凶気の桜」で初の音楽監督を務める

K DUB SHINE

HIPHOPをここまでメジャーにした立役者
97年にソロデビュー
98年6月 初のソロアルバム「THE RHYME ANIMAL」をリリース
99年1月「DRAGON ASH」の「GRATEFUL DAYS」に客演。オリコン1位、150万枚以上の大ヒット
01年北野武監督映画「BROTHER」イメージソング「NEVA ENUFF」リリース
他Dreams Come Trueにも客演

ZEEBRA

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー